大道グループの紹介

選ばれるわけ

市場のニーズに柔軟に対応できる製品開発体制

CASE-1 無機リン酸塩類の需要開拓

無機リン酸塩類の様々な特性や効果を活かして、多様な産業分野での生産シーンでご利用いただける新製品の開発を積極的に行っています。

CASE-2 受託開発並びに中間体の製造

大道グループが持つ既存技術を活かして、新しい用途でのご利用方法をご提案しています。お客様のニーズに合わせて製品の受託開発や中間体の製造を承ります。

CASE-3 業界に特化した製品サービス体制

株式会社パックスは、無電解Ni-P液メーカーの老舗として、各種めっき液の開発や添加剤の開発を行うだけでなく、OEM供給にも多くの実績があります。

CASE-4 高い還元力を活かした各種添加剤

多様なお客様からのニーズにお応えする製品を、他の業界や用途でもご利用いただけないか検証し、各種添加剤の高い還元力をご提案しています。

グループシナジー

大道製薬株式会社での無機リン酸塩類の製造力と、ユニオン株式会社の食品添加物への製品展開力、そして株式会社パックスでの化学工業薬品への柔軟な対応力を活かして、大道グループとしてのシナジー効果を発揮し、グローバルな事業展開を目指します。

グループシナジー

グループ会社拠点

グループ会社拠点

このページの先頭へ戻る