企業情報

大道製薬株式会社

会社概要

商   号 大道製薬株式会社
設   立 1948年
資 本 金 4300万円
代 表 者 冨士 滋男

事業沿革

1905年 大阪府にて工場設立、創業。
日本薬局方の塩酸、硫酸、硝酸など酸類の販売に着手。
1930年 現本社に移転。医薬品原料の製造販売に加え、技術上困難であった次亜リン酸カルシウムの国産化に初成功。褒章を受ける。
1958年 黄燐の二次製品の製造着手。局方製造技術を生かし次亜リン酸ナトリウム、次亜リン酸、亜リン酸の製造販売開始。
合成樹脂、金属表面処理、触媒、医薬分野でユーザーニーズに応える。
1973年 中国江蘇省及び上海化工分公司の依頼により、次亜リン酸ナトリウムの製造技術及びプラントを供与。製品の専商権(ソーシャルエージェント)を獲得。
1988年 マレーシアにて特殊リン酸塩の製造を目的に新会社S.P.Mを設立。
同社は世界最大規模の黄燐、リン酸メーカーALBRIGHT & WILSON UK LIMITED社との合弁事業であり、製造技術及び販売権のすべてが大道製薬株式会社に属す。
1991年 テクノポート福井(福井臨海工業団地)に新工場(第1期工事)を建設し製造機能充実。
2008年 ISO9001 取得
2015年 ISO14001 取得
2017年 ISO 統合

品質・環境方針

1.大道製薬株式会社は、事業活動の中で品質と顧客満足度の向上並びに環境負荷の低減及び環境保全の推進を実現し、その実績を継続的に改善します。

2.大道製薬株式会社は、事業活動及び環境活動においては、次項を目指して取り組みます。
・技術力・競争力の向上による確実な品質確保で、顧客要求に対する製品の提供を行います。又、品質の継続的改善によりクレームの削減を目指します。
・省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、資源リサイクル等の環境負荷低減活動を継続的に推進します。

3.大道製薬株式会社は、法律・規則・協定を順守します。

4.大道製薬株式会社は、統合マネジメントシステムを全社員に周知徹底し、品質及び顧客満足度の向上と環境保全の意識向上に努めます。

2017年4月1日
大道製薬株式会社
代表取締役 冨士 滋男

事業所・アクセス

本社
〒533-0011 大阪市東淀川区大桐5-14-72
TEL 06-6328-0333  FAX 06-6328-0283
E-Mail omichiseiyaku@omichi-s.co.jp

福井工場
〒910-3138 福井市石新保町テクノポート3-5-1
TEL 0776-85-1177  FAX 0776-85-1209

このページの先頭へ戻る